ACGN Biz

アニメ、マンガ、ゲーム分野で気になった国内外の情報を気まぐれで垂れ流します。

2017年夏クールも中国参画アニメが色々と。

久々のブログ更新です。もっと投稿頻度を上げたいところですが時間と気力が中々なく。。。

 

まず現在、中国企業による日本アニメ市場へのアプローチを整理すると次の通り。

f:id:zhicai_dongman:20170313231917p:plain

 

それでは以下、夏クールに放送(配信)される中国関与アニメをピックアップしていきます。

 

(1) セントールの悩み〔人兽少女萌大乃〕、日本原作・中国制作・中国出資

 

『セントールの悩み』は、月刊COMICリュウ(徳間書店)で連載の漫画が原作。

人間だけど見た目が半分ケモノな女子高生たちの日常系ファンタジーものです。

アニメの制作は絵夢(中国企業の日本法人)、出資比率も絵夢が一番大きいと思われます。

人兽少女萌大乃 绘梦动画 2017七月新番 2017夏季新番

 (出典:【图片】【绘梦·新番】7月新番《人兽少女萌大乃》来啦!【绘梦动画吧】_百度贴吧

 

余談ですが、中国語で萌大奶(meng da nai)は「問題ない、大丈夫」という意味です。 発音から分かる通り、日本語由来です。

 

(2)縁結びの妖狐ちゃん〔狐妖小红娘〕、中国原作・中国制作・中国出資

 

『縁結びの妖狐ちゃん』は、もともと中国の漫画が原作。中国では2015年6月からアニメ化されてネット配信されており、日本の声優によるボイスリメイクがなされて今年7月から日本で放送されます。

作品の要素としてはファンタジー、ツッコミ、恋愛がメイン。いままでの中国アニメのなかでも同作は個人的にかなり注目していて、人気も出てほしいなぁと思っています。

特に、塗山スースちゃんが可愛いのですが、阿澄佳奈さんが声をあてるとのことです。

 

f:id:zhicai_dongman:20170618195209p:plain

 

f:id:zhicai_dongman:20170618194753p:plain

 

(出典:

enmusuyouko.com

 

(3)ROBOMASTERS THE ANIMATED SERIES、中国企画・日本制作・中国出資

 

『ROBOMASTERS THE ANIMATED SERIES』のあらすじはこちらから。

anime.robomasters.com

アニメ制作はダンデライオンとゴンゾ、製作はDJI。

このDJIは中国深圳にある民生用ドローン製造企業で、国内シェア1位、世界シェアも1位で70%以上を占めるそうです。お金たんまりあるアニメ作るのかな

f:id:zhicai_dongman:20170618215730p:plain

(出典:http://anime.robomasters.com/トップページ)

 ※いつの間にか秋クール放送になっていました

 

(4)直感×アルゴリズム♪

 

『直感×アルゴリズム♪』は、日中合作の生放送バーチャルアイドルCGアニメ。

project-algorhythm.com

日本側はNTTドコモ、中国側は中国大手通信事業者のチャイナモバイル〔中国移动〕と、そのグループ会社のミグ動漫〔咪咕动漫〕。

報道発表資料 : (お知らせ)ドコモショップスタッフ応対コンテスト2016の全国No.1決定 | お知らせ | NTTドコモ

 

(5)時間の支配者〔时间支配者〕

 

『時間の支配者』は原作作者が台湾出身の漫画家で、ジャンプ+と有妖气(中国)で連載されていました。

www.u17.com

中国側の出資はおそらく优酷、翻翻动漫。

chronosruler.jp

 

(6)『異世界食堂』

 Children's Playground Entertainmentが製作出資に関わっています。

 

 ツイッター @dongmanshangye